災害 2011年03月24日(木)

緊急特別号3

IMG_5680.jpg IMG_5684.jpg

|
3月20日(日)
緊急特別号3
|
3時間ほど仮眠してトラックの中で寒くて起きる!
起きてすぐ災害対策本部に電話して情報収集!
|
四倉支所へ行ってくれとのことで早速移動!
昨日は暗くて見えなかった地割れ、歪み!
|
市内のガソリンスタンドには長蛇の列!
何日も並ばないと給油できないとのこと!
41号線で四倉へ!
|
2人とも言葉を失う!
…………。
|
|
……………唖然!
|
四倉は海岸沿いで港もある!
これが津波の被害か!
テレビで見ただけではなく、なにかこう肌で感じるなにかがあった!
|
車も船もおもちゃのようだった!
|
四倉支所へ!
ボランティアの名札をもらい
ボランティア保険に入り、ついに現地入り!
ボランティア難民になるとか心配されているけど、人は全然足りない!
県外から来たボランティアは我らダブルケイイチと
大阪から単身乗り込んで来たフジワラさんの3人!
|
県外ボランティアを受け入れる体制が整っていないため
募集をかけれないでいるのが現状!
|
フットワークの軽さを武器に
早速オレ達のトラック「鈴木商店号」を使い
現地のワタナベさんに案内してもらって避難所へ物資を配りに行く!
|
避難所の学校と配給所の幼稚園!
避難所にはやはりお年寄りが多いようだ!
荷物を降ろし、水とアンパンを直接手渡ししていった!
|
「ありがと〜!久しぶりに甘いものが食べれる。」
|
「遠いところからご苦労様です。」
|
逆にこっちが勇気をもらう!
その心配りに涙をこらえるので必死になる!
お話しをしていると泣いて喜んでくれるおばちゃんもいた!
|
先日も愛知から医師会の団体が来てくれていたそうで、オレ達も愛知だし、配ったアンパンの製造元もなんと愛知だった!
|
ここの避難所では愛知フィーバーが巻き起こってる様子だ!
|
それから日が暮れるまで、少し時間があるからと言って
現地の人が被災地を案内してくれることに
|
四倉から6号線で北、原発方面へ!
道路に船が転がっていたり。
オープンしたばかりだという道の駅が無残な姿になっていたり。
途中で止まったままの電車があったり。
|
もはや現実ではないような
本当に日本か?と疑うような光景!
そして久ノ浜の南荒蒔へ!
|
立ち入り禁止のイエローテープをこえて行くと
ガレキの山を一本道が通っている。
|
原発の騒ぎが起こるまでは重機が入り、復興に向かっていたそうだ!
しかし原発が爆発した日から退避命令が出て
誰も来なくなってしまったらしい!
|
捜索もできず、ただガレキの山がそのまま残っている!
火事も起きたのだろう!
真っ黒に焼けて焦げ臭い場所もある!
仏さんもまだ残っているだろうとワタナベさんは言っていた!
|
オレ達にできることはなんだろう?
頭は回らなかった!
こんな時何を考えるのが正解なのかわからなかった!
|
夜!
東京から尾林ファクトリー御一行が到着!
大量の物資を降ろし炊き出しへ!
この人達も個人で毎回来ているそうで!
これから連携をとっていく予定です!
尾林ファクトリーブログ

http://s.ameblo.jp/obayashi-factory/

|
その日は県外組3人で支所の畳部屋で寝た!
震度3とか4の余震も3回ほどきたが、朝にはもう慣れてしまった!
|
明日もここ四倉支所を拠点に鈴木商店号と一緒にやれることやるぞーーー!
|
|
いわき市で困ってる人の情報があれば連絡ください!
直接現地スタッフに連絡を取れます!
なんとか出来ることがあるかもしれません!
|
これから行こうという人も連絡をください!
アドバイスできると思います!
ブログも参考にしてください!
|
随時義援金を募集します!
これから組織をつくり、いわき市の復興支援に全面協力していくつもりです!
個人の人達しか行けない場所もあるので
個人でこのように現地で直接動いている人達の支援もできたらと思っています!
|
このブログのURLを載せていろんなところで紹介してもらえたら助かります!
|
みんなでやるぞーーーーー!
|
|
|
緊急連絡先
杉浦恵一
08036516969
i08036516969@softbank.ne.jp
|
楽天銀行
ロック支店 202
口座番号
3542610
スギウラケイイチ
|
口座番号は書き換えられる可能性があるのでブログのURLをまわしてください!
一部携帯で見れないですがその時は直接連絡ください!



コメントする

お名前:

コメント:

«   |   »